邦空館とは

info01.jpg

理念・概要 - Houkukan Concept.  Idea. -

「伝統文化を未来に…」

我々一般社団法人邦空館は空手道を通じ会員の皆様と共に日本発祥の伝統文化を未来に、そして将来を担う青少年に健全な形で引継ぎたいと考えております。
邦(国)の空(空手)の館(道場)で邦空館(ほうくうかん)
 

公益社団法人日本空手協会

邦空館は、国内唯一内閣府より認められた公益社団法人取得の日本空手協会の空手です。公益社団法人日本空手協会は日本全国に900支部以上、海外でも道場がない国がないほどの普及がなされており日本における空手の初の正式団体です。その指導は目的別、段階別に画一されており初心者の方でも安心して本物の本当の空手道が学べる団体です。
 

師範

邦空館では、随時公益社団法人日本空手協会の公認指導員ライセンスを取得している専門の指導員が指導に当たっており、老若男女少年少女、幼稚園児から真剣に稽古に取り組んでいます。
そして、公益社団法人日本空手協会総本部の小林邦雄師範を邦空館師範として迎え指導員、会員共々指導を仰いでおります。またバリバリの現役選手でもある総本部師範、猪越悠介先生、上田大介先生にも指導をお願いし選手育成に力を注いでいます。
 

今、武道としての空手道を…

今や空手道は世界で…日本で絶大なる人気を誇っております。
しかし、その中には沢山の自称…カラテ?があり、赤や青のグローブを着けたり競技にだけこだわる団体や青少年育成と称し指導者のエゴを押し付ける団体、はたまたただ殴り合いをさせ勝敗だけを強要するカラテ?などがあり儲け主義で指導者が殆ど動いたことのないビジネス目的の道場さえ存在します。
 我々邦空館は真の武道としての空手道を志しその普及活動に誠心誠意取り組んでおります。日々、日本空手協会の道場訓を唱えその精神を受け継ぎます。
 

 道場訓

 一、人格完成に努むること
 一、誠の道を守ること
 一、努力の精神を養うこと
 一、礼儀を重んずること
 一、血気の勇を戒むること
 

初めは色々な目的で…

空手と聞くと…痛いの?  瓦、割るの?  殴り合うの?
ネガティブなイメージときつそうなイメージを持たれがちです。
しかし、本来の空手の目的は自分自身を守る護身術であり身体を鍛えることによる内面からの心身の改善です。
空手は文字通り何も持たずに自分自身の身体を合理的に動かす体育です。
なかなか思うように動かない身体を通して健康管理や社会との協調など自分自身と向かい合う、正にこれが邦空館の空手です。
痩せたい!運動不足で!体を動かしたい!強くなりたい!チャンピオンになりたい!礼儀を子供に教えてもらいたい!イジメにあわないように!
初めは様々な目的、興味から始められて良いのではないでしょうか!
以前は敷居の高そうな武道でしたが今や世界中に普及し肌の色や言語、宗教など関係なく空手を楽しんでいます。
「自分を見つめ直す」そんな道場なのです。
 

 日本人=KARATE?

海外に行くと向こうの方に日本人と言うと沢山の方にKARATEが出来るか?教えてくれ!と言われるようになりました。
SAMURAI、NINJYA、SUSHI、SUKIYAKI そしてKARATEです。
KARATEは日本のイメージなのです。
なぜ?
それは空手は日本の文化だからです。
海外に出て英語が出来ても相手にされません!これは事実です。
その国の言語で自分自身をきちんと表現できる、自分が誰であるか、自分が何が出来るか、自分の国がどういう国か、その文化をきちんと継承してるかが大事です。
簡単に言えば英語だけ出来ても尊敬されません。でも英語ができなくても空手ができれば尊敬されます。
空手でなくても自国の伝統文化であれば良いのですが…
邦空館は、海外に出てもきちんと「私は日本人です」と言える、尊敬される人になる道場なのです。
 

自分を磨く!

高いお金を出して綺麗な洋服を買う?  バックを買う? 車を買いますか?
時計を新しくしますか?
お化粧をしてノリが悪いなと感じた方
邦空館に来てください!
 
学習塾に行ってもなかなか成績が上がらない
邦空館に連れて来て下さい!
 
身体を鍛えることにより自信を取り戻し新陳代謝を上げ集中力を高めます。
 
邦空館は皆さんの身体を磨き心を磨きます。
本来光っているはずのあなたをダイヤのように磨きます!
 
外見より内面の光!目の奥の光を益々輝かせましょう!
 
 
 
 

ごあいさつ

info02.png

横浜市緑区長津田の地において、小学校の体育館をお借りし長津田空手クラブを立ち上げてから20年の歳月が流れました。その頃小学生だった生徒も20代後半?30代を迎えるに至りました。
 
師範として「継続は力なり」を長津田空手クラブの指導を通じて実践して頂いた小林先生から、空手協会が公益社団法人に認可されたことを機会に私たちのグループも一般社団法人邦空館として、伝統継承の活動を外へ拡げて行きたいとの夢を聞いた時、膝を叩いて今その時だ!と賛同したことは言うまでもありません。
 
小林先生からモットーは「邦空館は伝統を未来に!そして世界に!!」である旨お聞きしました。
 
ここ、長津田で根付いてきた伝統の継承を外に向けて発信しようという小林師範とそれを支えるチームの勢いをしっかり後押しして行きたいという覚悟のもと、館長という大役を引き受けた次第です。
 
能力ある若手指導者がますます自己鍛錬に励み活動の輪を広げ、小林師範の教えを未来に継承して行くことを心から願っております。
 
 
平成25年7月吉日
 
一般社団法人邦空館
館長 渡邊保男