後援会会則


   一般社団法人邦空館後援会会則

                            平成30年10月30日

   第1章  名称および所在

(名 称)
第1条 本後援会の名称は、一般社団法人邦空館後援会と称する。

(所 在)
第2条 本会は、事務所を一般社団法人邦空館後援会の会長宅に置く。


   第2章  目的および活動

(目 的)
第2条 本会は、一般社団法人邦空館(以下「邦空館」という。)の健全なる発展を
   期するため、各種行事に対して支援・協力を行い、あわせて会員相互の親睦融
   和を図ることを目的とする。

(活 動)
第3条 本会は、次の活動を行う。
   1 邦空館の充実・発展に寄与する活動
   2 邦空館の各種行事に対する支援・協力活動
   3 邦空館会員相互の親睦に関する活動
   4 邦空館及び邦空館後援会の広報・宣伝活動
   5 その他本会の目的を達成するために必要な活動


   第3章  会  員

(入会条件)
第4条 本会は、次の入会条件にて誰でも入会することができる。
   1 前条の目的・活動内容に賛同できる人
   2 後援会事務局と連絡がとれる人
   3 営利や他の目的に利用しない人
   4 暴力団等の反社会的勢力と関係がない人

(会 員)
第5条 本会は、次の会員をもって組織する。
   1 普通会員 邦空館会員有志、邦空館会員の父母またはこれに代わるもの
   2 賛助会員 本会の趣旨に賛同し、特に後援せられるもの
   3 名誉会員 本会のために功労のあったもの、または多額の寄付者


   第4章  役  員

(役 員)
第6条 本会には、次の役員を置く。
   1 会長・・・・・・1名
   2 副会長・・・・・2名
   3 幹事・・・・・・各道場3名
   4 会計・・・・・・1名
   5 監査・・・・・・1名
   6 その他必要に応じ、相談役を置くことができる。
   但し、選任された各道場の幹事の中から会長、副会長は選ぶこととする。
   また、各々違う道場から1名選ぶこととする。

(役員の任務)
第7条 役員の任務は、次のとおりとする。
   1 会長は、後援会を代表し会務を統括する。
   2 副会長は、会長を補佐し、会長が不在の時にこれを代行する。
   3 幹事は、会長および副会長を補佐し、役員会の決議に基づき、企画運営に
    ついて立案および運営を行う。
   4 会計は、会費等の収入・支出等、一切の会計事務に当たる。
   5 監査は、後援会の業務と会計を監査する。

(役員の任期)
第8条 役員の任期は、2年間とし、再選を妨げないものとする。
    役員に欠員が生じたときは補充役員を会長が指名し、役員会で承認する。
    ただし、役員補欠による役員の任期は前任者の残任期間とする。


   第5章  総会および役員会

(総会)
第9条 後援会の総会は、次のとおり行う。
   1 年1回の開催とする。ただし、会長が必要と認めた時は臨時総会を開くこと
    ができる。
   2 会則、事業計画、予算、決済、役員の幹事(各道場より3名)選出およびその他必要事項を決定する。
   3 会員の出席をもって構成し、議長は会長が当たる。
   4 議決は、全出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長が決める。

(役員会)
第10条 後援会の役員会は、次のとおり行う。
   1 後援会の必要事項の協議、推進にあたり総会の議決に従い会務を処理する。
   2 第6条に掲げる役員をもって構成する。
   3 後援会総会の議事事項を決議するほか、後援会の業務を執行し、必要の都度
    開催する。
   4 役員会における議決は、全出席者の過半数の賛成により決する。


   第5章  会費および会計

(会費)
第11条 本会の会費は、年額1,000円する。
    年度途中で脱会する場合は、年会費の返金はないものとする。

(会計)
第12条 本会の会計は、会費、寄付金、その他の収入により賄う。

(会計年度)
第13条 本会の会計年度は、毎年1月1日より翌年12月31日までとする。


   第6章  罷免等及び免責

(罷免および強制除名、脱会)
第14条 次に該当する会員は、役員会承認のもと罷免、強制除名、脱会とする。
    1 本会の会則に違反した場合。
    2 罪を犯し、又はそれに関わった場合。
    3 本会を利用し、営利目的の活動並びに会の名誉を著しく傷つける行為を
     行った場合。
    4 本人から脱退届けが提出された場合。
    5 本人が死亡した場合。
       6 期日までに本会年会費を納入しない場合。

(免責)
第15条 後援会は、後援会の活動中に会員または第三者が被った損害に対し、一切
    の責任及び損害賠償義務を負わない。


   第7章  附  則

(附則)
第16条 会則に定めるもののほか、後援会の運営について必要な事項は役員会により
   協議し、総会において決議しなければ変更することができない。


   第8章  細  則

(細則)
第17条 邦空館の会員が、各種大会において優勝または上位入賞を果たした時は、後
   援会主催による祝勝会及び納会を開催し、記念品を贈呈する。